前へ
次へ

腰痛を改善したいときは医療機関を受診しよう

腰が痛いとき、まずは湿布をしたりマッサージに行くことを考える人は少なくありません。ただ、それで症状が改善しない場合は、早めに医療機関を受診して医師の診察を受けなければいけません。腰痛で医療機関を受診するときは、整形外科に行くのが一般的です。整形外科なら専門医が在籍していますし、レントゲン検査を受けて痛みの原因を見つけてもらえるからです。腰痛の原因は骨の異常からくるものだけではなく、内臓の病気から症状が出ている場合も少なくありません。もしもレントゲン検査で骨に異常がないのに腰痛が治らない場合は他に原因があるかもしれないため、紹介状を書いてもらってMRIなどの検査を受けるのが基本です。ちなみに、レントゲン検査は医療機関でなければ受けることができません。そのため、腰痛が気になるときは整体を行っている治療院やマッサージ店には行かずに、まずは整形外科を受診してしっかり検査を受けましょう。もちろん、医師の診察の結果、必要があれば湿布や痛み止めなどを処方してもらうことも可能です。

Page Top